M男のためのログ倉庫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告
サディスト女性ほんと好き
Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
エムさん。
DMM同人逆アナルランキング
三次M男ランキング
注目記事

関連マゾ記事

web拍手 by FC2
二次元コミックマガジン 玉責め調教で屈服射精イキ! Vol.1
Girls for M vol.13
L.Q.M 〜リトル クイン マウント〜 vol.3
2014/12/08(月) 22:59
こんにちは、この話しは実話ですか?
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
--/--/-- --:--  スポンサー広告

妻による夫への耐寒調教 その2

642 名無し調教中 2009/06/09(火) 13:56:14 ID:HTRHuEHM
妻は両手で俺の頭をもって、胸から少し離した。
そして俺の顔を覗き込んだ。
さっきまでの天使の顔は消えていた。
「もうこれ以上の鞭打ちは無理だと私は思ったけど、お前は100回
の鞭打ちを受けると言うんだね。お前の考える回数と私の考える回数の
多いほうを罰にするという約束だったね。100回の鞭打ちよ。」
「100回と言う回数は、お前が自分で受けると言った回数だから、
絶対受けてもらうよ。絶対に許しはしないから覚悟することね。
冷たい微笑は悪魔そのもののようだった。

648 名無し調教中 2009/06/10(水) 13:08:32 ID:/pwlHt8l
妻は天井から鎖で高さ2m50cmに吊り下げられた鉄の太いリングにロープを通し
そのロープで俺の両手を縛った。そして妻がロープのもう片方の端を
引っ張り、俺を縛られた両手を高く上げた状態で立たせた。妻はロープの一端を
壁につけてある金具に括り付け、次に短いロープで俺の足首を縛った。

全裸で全く無防備な状態で部屋の中央に立たされた俺の周りを歩きながら
、妻は一本鞭で俺の怒張したちんちんを小突いた。
俺は空腹と寒さで体力を消耗している上にとても耐えられそうにない
一本鞭からのがれられない状況に興奮していた。
妻「この前は壁に手をついて、立たせていただけだから逃げ回れたけど、
今日は逃れようもないわね。だから耐えられなくて逃げて罰されることは
ないね。それに地下室だから泣き叫んでもいいよ。」
でも俺は本当は「思わず叫ぶほど酷い痛みにもかかわらず、声も出せずに
もがき苦しむ」という方を妻が好むのをわかっている。
だから「●●様、○○は今日こそ、声も出さずに100回の鞭に耐えるように
頑張ります。」と言ってしまった。
彼氏持ち男の娘が悪いおねえさんに前立腺責めされて堕とされちゃう話
649 名無し調教中 2009/06/10(水) 13:23:01 ID:/pwlHt8l
妻は大きな声で笑い出した。
「お前は本当に馬鹿だねえ。そんな事言って、どうなるかわかっているの?
せっかく鞭100回で一応終わりにしてあげようと思っていた私の優しさが
通じないんだねえ。」
「そこまで言うなら、声を出した時には罰を与えてあげるよ。」
「本当に厳しく判定するよ。本当に厳しい罰だよ。わずかな呻き声だって
許さない。」
「お前は本当に手間がかかる子だね。」
腹のあたりを鞭でなでて、妻は「何か言う事はない?」
俺は「辛い鞭打ちに目標を与えてくださって本当にありがとう
ございます。」と言った。

651 名無し調教中 2009/06/10(水) 18:04:32 ID:/pwlHt8l
妻「じゃあ、罰を決めておくよ。罰はアゲイン。今日と全く同じ調教を
受けてもらうよ。昼食、夕食抜きで耐寒調教。今日よりもっと厳しく
するからね。なんなら朝食を抜いてもらおうか?風呂も冷水で体を
洗うだけじゃなく、水風呂に浸かってもらおうか?」
俺は言葉を失った。厳しすぎる。そんなことしたら死んじゃうじゃん。
俺は妻に以前から、厳しい調教の時は、黒いレオタードを着るようにお願い
してきた。だから黒いレオタードはとことん厳しく責めるという妻のメッセージ
なのだ。
突然、妻が全裸で手を高く縛られ、身動きが取れない俺に近づいて来て、
抱きついた。柔らかで暖かいレオタードの感触が俺を包んだ。
優しい天使の笑顔で、俺に呟いた。「頑張ったらご褒美もあるからね」

658 耐寒調教中 2009/06/11(木) 13:28:28 ID:ce+A/y2j
コテつけました。

俺の怒張したチンチンが、レオタードに覆われた妻の恥丘に当たり、脈打つのを
感じた。俺は妻の抱擁が1秒でも長く続くことを祈った。
しかし、妻は静かに俺から離れて、言った。
「もう一度、確認しておくけど鞭打ちの間、少しでも声を出したら駄目よ。
『痛い』とか駄目。『あー』とか『ギャー』とかも駄目。『許して』とか
『堪忍してください』とかも駄目。『うっ』とか『うーん』とか唸っても
駄目。とにかくちょっとでも声を漏らしたらアウト。判定は私がするからね。
お前が声を出していないつもりでも、私が聞こえたと思ったらアウトよ。

アウトだったら、罰として明日も、今日と同じ調教を受けてもらうからね。
そしてそれは、今日よりもっと厳しくして、朝昼版、3食抜き、水風呂に
浸からせるし、チンチンの針だって20本打つし、鞭ももう100回ね。
フフフッ、でもそんなことしたらお前はどうなっちゃうのかしら。」

俺は聞いた。「マジですか?」
妻はにっこりうなづいた。
俺「連日今日のような調教だと死んじゃいます。」
妻は再びにっこりうなづいた。

659 耐寒調教中 2009/06/11(木) 14:11:57 ID:ce+A/y2j
妻「かもね。でも声を漏らさないように頑張ればいいのよ。」
俺「つまり、命懸けで頑張れと?」
妻はまたにっこりうなづいた。

妻「じゃあいくよ。これから声出しは一切厳禁だからね。」
俺は最後に言った。「よろしくお願いします。」

しばらく、間をおいて妻の容赦の無い一発目の鞭が脇腹を襲った。
俺は絶叫を噛み殺して震えた。足を蝿ののように擦り合わせて
痛みが体の深部に染み込んで消えていくのを待った。ようやく
何とか耐えられるぐらいまで痛みが少なくなった時に、背中に
2発目の鞭が襲った。俺は喉から肩あたりを強張らせて声が漏れるのを
防いだ。しばらくして激痛がジーンとした痺れのような感覚になった時に、
3発目が太ももを襲った。俺は首を左右に振りながら足に力を入れて
痛みに耐えた。妻の鞭打ちは、全く容赦の無いもので、手加減など一切
していないように思えた。声を出せば事実上の死刑になるのではないか
という恐怖で、必死で声を抑えながら耐えに耐えた。30発目あたりで
もうこれ以上耐えられないのに、まだ半分もいっていないという絶望感
が襲った。「一思いに殺して下さい」という言葉が浮かんだ。そして
意識が遠のいていった。

660 耐寒調教中 2009/06/11(木) 14:39:47 ID:ce+A/y2j
頭から、氷のような冷たい水を浴び、俺は我にかえった。
手首、足首が縛られたまま、地面に横たわっていた。
黒いレオタード姿の妻が見下ろしていた。
俺が何か言おうとすると、人差し指を口に当てて、「しー」と黙っ
ているようにジェスチャーで示した。
妻は膝をついて顔を俺に近づけて言った。
妻「しゃべらないで。身振りで答えて。今、45発よ。大丈夫?」
俺は朦朧としていて、大丈夫ではないような気もしたが、取りあえず
うなずいた。あと55回、もうギブアップする?俺は首を横に振った。
妻「とりあえず、ギブアップして、明日というかもう2時過ぎているから、
今日になるけど、再チャレンジする?」
俺は大きく首を横に振った。
妻「そうよね。今100発受けれないのに、さらに痛めつけられて、
また100発なんて無理よね。そしてまた次の日も次の日も、
いつか死んじゃうよね」

661 耐寒調教中 2009/06/11(木) 14:57:40 ID:ce+A/y2j
妻「じゃあ、頑張ろうか。いい?」
俺は大きくうなづいた。
妻がロープを引いてまた俺を両手を挙げて立たした状態にして
ロープを再び固定した。
それからまた鞭打ちが再開され、永遠に続くかと思われる
地獄の苦しみが続き、再び気を失った。
気がつくと俺は手足を縛られたまま、妻の膝まくらになっていた。
妻「92発まで終わったよ。もう少しだね。」
俺は静かにうなづいた。
妻「頑張ってね。後8発だから。」
俺は再びうなづいた。
妻「後、8発は本気でいくよ」
俺は「げー」という言葉を飲み込んだ。
今までの鞭打ちは本気じゃなかったの?手加減してたの?
そんな問いも発せられないうちにロープは再び引き上げられた。
再度、鞭打ちが再開され、今までの鞭打ちはほんの序の口であ
ることが理解させられた。俺はもう夢中で何が何だかわからない
ぐらいに我慢した。それでもうめき声が漏れたような気がした。

662 耐寒調教中 2009/06/11(木) 15:21:04 ID:ce+A/y2j
妻は「100発終わったよ。」と言って、ロープを緩めた。
俺は崩れ落ちるように、その場に横たわった。
呻き声を殺しに殺したものだから、妻には聞こえないはずだという思いと
厳しく判定すると言う妻の宣言との狭間で、怯えながら妻に聞いた。
「声は出さなかったですよね?」
妻は少し悲しそうな顔をして首を横に振ながら言った。
「○○君、頑張ってたけど、最後の方は『うっ』と呻き声が聞こえたよ。」
「○○君は、また声を出さないという約束を破っちゃったね。」
「本当に残念だけど、○○君にまた罰を科さなきゃならないよ。」
「今日、再び朝昼晩ご飯を抜いて、寒い玄関に丸裸で2時間正座ののち、
冷水で体を洗って、水風呂に浸かって、チンチンに針を20本刺して、
一本鞭を100回受けて貰います。その間、一切声を出すのは厳禁!
もし出せば次の日も同じ罰、また駄目なら出来るまで繰り返し!」
「ちょうど、連休前でよかったね。晩まで、ここに裸でいなさい。
夜になって寒くなった呼びに来るから」

664 耐寒調教中 2009/06/11(木) 15:32:27 ID:ce+A/y2j
妻は手足のロープも解いてくれなくて、そのまま地下室から
階段に出る扉を開けた。俺は責め殺されるのかと、絶望しながら、
何とか正座をし、妻に向かって頭を下げた。
「調教、ありがとうございました。」

妻はこちらを振り返り、柔和な笑みを浮かべ言った。
「○○君、今日は惜しかったね。」
そして妻は俺の方に向き直って言った。

元スレ:http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/sm/1172587035/

なめし麻縄ロープ
なめし麻縄ロープ
なめし麻縄ロープ
2013/08/25 06:08  夫婦

「夫婦」の関連記事

サディスト女性ほんと好き
Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
エムさん。
DMM同人逆アナルランキング
三次M男ランキング
注目記事

関連マゾ記事

web拍手 by FC2
二次元コミックマガジン 玉責め調教で屈服射精イキ! Vol.1
Girls for M vol.13
L.Q.M 〜リトル クイン マウント〜 vol.3
2014/12/08(月) 22:59
こんにちは、この話しは実話ですか?
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
2013/08/25 06:08  夫婦
広告
このブログについて
M男のためのログ倉庫は、M男向け体験談まとめブログです。
股間にヒットするようなブログになれればいいなと思います。
この日記のはてなブックマーク数
月別アーカイブ
タグリスト
検索フォーム
一言&カウンター
なにがやばいってこんなブログを運営しててもS女性との出会いはないこと
どんな記事が出るかな?
イチオシ
  • Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
  • Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
  • Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
  • リラクゼーション癒香・M 〜マッサージからマゾへの快楽調教 サキ女王様編〜
  • 小悪魔フェムドム去勢M男メス化トレーニング
スポンサード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。