M男のためのログ倉庫

俺が風俗で女の子に虐めて貰った話を書いてく その3

191 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 13:29:12.89 ID:ygGaiPo90
さて、最終章 アニメコスプレ系風俗で虐めて貰った話なのですが……

はっきり言えば、上の2篇に比べれば全然大したことじゃないのですが、一応書いていきます。
ソフト過ぎて物足りないかもしれませんが最初にお断りしておきます。
大阪 コスプレ アニメ で検索したら上位に確実に引っかかります。

では、のんびり書いていきます。

195 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 13:33:30.94 ID:ygGaiPo90
大阪ではそこそこ有名なアニメ系コスプレ風俗……
拙者もオタクの端くれ故に一度はそこで遊んでみようかと思った時の話でござる。

時系列で言えば、一番最初。単なる風俗遊びを満喫していた頃でござる。
男性経験は豊富なれど、女性と触れる機会もなくこのままではいけないと
一念発起したものの、会話等が上手くいかなかったら⇒オタク系なら?
⇒じゃぁ、コスプレ系は? という短絡的思考でそこに至ったわけです。

ですから、目的も虐めて欲しい等ではなく、女の子とえっちなことをするということが
主眼であったわけです。そのお店は基本的に色々な偏りはあれど
オタク系の女の子が多いわけですし、会話もできなくはないかな?
そういう印象で何度か通っていたわけです。

前振りはここまで。では本編。
メス化希望者のためのケツマ○コ責め調教
197 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 13:37:57.08 ID:ygGaiPo90
その日はコスプレに『遠坂凛』をチョイスし、ホテルへ移動。
部屋の中ではなかなか凛のコスが似合う女の子が待っており申した。
名前を仮に『凛』とします。
容姿ははっきり言えば中の上。ですが、はきはきとした喋り方や、物おじしない
性格などはなかなかの好印象でした。
この店の特徴は「コスプレでお出迎え⇒風呂⇒コスプレどうする?(着るに決まってんだろ!)」
という流れなのですが、コスプレが季節によっては暑い(生地の問題もあるんだけど)
そして、確かこの時の季節は夏。クーラーをガンガンにつけてもそのコスは
凛ちゃんにとって暑かったらしいです。
このお店も結構色々な客層がいるらしく(女の子から聞いた)、イメクラ的な遊び方や
オタトークのみを楽しむ人、普通の風俗扱いで来る人、ゲームしに来る人と
結構色々いるらしいです。

199 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 13:42:53.99 ID:ygGaiPo90
とは言うものの、本番はもちろん禁止の店。
女の子がフェラや手コキで行かせると言うのがスタンダードな流れなのですが、
どうも、その頃は女の子に奉仕されることがいまいち好きではなかったのです。
このお店に限っての話ではないんでしょうけど、最初のうちは興奮もするのですが、
純粋なテクニックの良し悪しの問題もあれば、相手との相性もある。
そういうことを考えて行くうちに『どうすれば楽しめるか』ということを
考えた方が風俗は楽しめる。という真理に至るわけなのですが……

そして凛ちゃんもはっきり言えば、フェラ等は下手な類。
一応舐めて貰うものの、感動がいまいち。

ジョニー「おいおい、どうした? BOY 遠坂凛にフェラして貰ってるんだぜ?」
俺「そうはいうものの、この程度のテクニックなら俺の方が上手いかもしれないぜ」
ジョニー「確かに。この子はフェラを只咥えて舐めればいいと思ってやがる。それじゃ駄目だ」
俺「だろ? ならこのまま無為に時間を過ごすのは金の無駄ってものさ」

そして俺は遠坂にいったのさ
俺「頼みがあるんだ。遠坂……」
遠坂「なに?」
俺「……虐めてくれないか?」

202 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 13:47:09.24 ID:ygGaiPo90
>>198
射精しないけど、ローションたっぷりだと案外気持ちいい。
ただ、体重を掛けられないといまいち。
足裏と指を上手に使える人なら結構気持ちいい。
足の指の器用さと関係があるかも。

遠坂はハァ?(゚Д゚)y─┛~~ って顔をしながらも
凛「虐めるって、どういうこと?」
俺「上手くは言えないんだけど、ここでしかできない事をしたい。恥ずかしめられてみたいんだ……」
凛は

(,,゚Д゚)

……こんな顔をしたものの、次の瞬間には

( ̄ー ̄)ニヤリ
と笑ったように思えた。

206 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 13:51:29.92 ID:ygGaiPo90
凛「足コキとか?」
俺「そうじゃなくって、俺を嬲って欲しいんだ」
凛「難しいこというね~」
俺「済まない。でも、正直フェラされてるだけじゃ……」
凛「ま、別にいいけどね じゃぁ、どうされたい?」

確かに虐められたいだと漠然としすぎた要望だと気がついた俺は言っていた。

俺「一緒にオナニーしながら嬲ってくれないか?」

凛「いいよ~♪ 上手にできなかったらごめんね?」
拙者「構わんよ」

そして相互オナニーが開始した。
僕は必死に女の子にオナニー見られちゃってる……どうしよう……どうしよう……
そう思うことにした。視線は目の前で足を広げオナニーらしき行為をしている遠坂の姿が

208 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 13:56:38.79 ID:ygGaiPo90
遠坂「ふーん、乳首も弄るなんて女の子みたいだね。感じるの?」
私「ああ、右より左の乳首が感じるようだ」
遠坂「へぇ……胸柔らかいね~」

遠坂にもにゅんと揉まれ、乳首をくりくりと弄られ
遠坂「ふふ、固くなってるね~」
等と感想を漏らされるが、気にせずに陰茎を包み込むように擦り、
乳首を遠坂に譲渡し、乳首を弄っていた指を蟻の戸渡りと睾丸の付近を優しく
包み込むようなタッチで刺激していく……

凛「ねぇ、舐めて良い?」
俺「うん……」

そういうと遠坂は俺の乳首を舌先でちろちろと舐めて行く。
先ほどのフェラと違い、なかなか上手ではないか……
拙者が感心してると、軽い刺激が乳首に現出し、身体がピクリと震える
凛「痛かった?」
なんのことはない、遠坂が乳首を甘噛みしたのだ。
俺「いや、寧ろ気持ちいい」
凛「そっかそっか」
凛はどうやらフェラよりも乳首を責めることにご執心のようだった。

209 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:00:59.20 ID:ygGaiPo90
俺「ふぅぅ……ぁ……ぅ…」
自ら声を漏らすことで自分の興奮も高めるすべを拙者は身に着けていた。
声を出さないようにすることも興奮するのだが、自分がわざといやらしく恥ずかしく
喘ぐことで相手も興奮させ、また自らも興奮させるテクニックなのだが、
遠坂はそれを己が手柄と思ったようだ

遠坂「そんなに乳首良いんだ……」
遠坂は相互オナニーって言ったにも関わらず、舌先を乳首だけでなく、胸元、首筋
耳元を這うように、丁寧に舐め上げて行った。
拙者はもとより異論があるわけではない。
舌使いはなかなかの気持ちよさでした。
ただ、遠坂さんに足りないのは言葉責めであった。
故に僕は余計に自分を興奮させるためにも声を漏らしていた。

212 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:06:09.69 ID:ygGaiPo90
しかし、それだけでは限度がある……
なかなかいいレベル迄行くのだが、なかなか射精できない。
そうか、まだ恥ずかしめが足りない……そう感じた僕はコンドームを指に装着し
ローションを指に塗し、自らのアヌスへと指を投入した。
姿勢的にはベッドの上で膝立ち状態で足を広げた格好であった。

遠坂「へぇぇぇ……すごぉぉい」

何を感心しているのかは分からないのだが指を二本飲み込んだ状態で腰を動かす。
腰を動かす方がセックスを意識し易い。犯されてるイメージ。
そう、お尻にちんぽを入れられてる。それを女の子に見られて……!
そう思うと腰が勝手に動く。遠坂は背中や耳を指で弄りながら

遠坂「気持ちいいの? お尻気持ちいい?」

等聞いてくる。愚問であったが、いたしかたない

俺「はい……きもち……いいです」

既にオナニーでしかないのだが、着衣の観測者がいると言うのは
なかなか倒錯的な状況ではあった。

213 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:09:54.40 ID:ygGaiPo90
腰は一層激しく動く、ちんちんの先から潤滑剤が溢れ、お尻の中の
ある部分が熱く、そして痺れるような感じになった時だったと思う。

遠坂「ねぇ、お尻に指入れてあげよっか?」

拙者は拒むことをしなかった。自分でするより女の子にお尻を犯される。
なかなかよさそうに思えたのだ。
拙者は自らの指を菊門から抜きとると、コンドームをゴミ箱に廃棄し、
もう一個のゴムを遠坂に渡した。
遠坂は指にゴムを巻きつけローションを拙者のアヌスに垂らして

凛「痛かったら言ってね?」
俺「ああ」

そして自ら両手で尻を開き遠坂の指に犯されるのを待った。

遠坂「わぁ……えっろ……」

そんな他愛のない感想が聞こえた。

216 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:13:03.70 ID:ygGaiPo90
指はゆっくりねじりこむように入ってきた。

凛「大丈夫? いたくない?」

全く問題がないうえに、俺の指は遠坂のそれよりも太く長い。
心配は無用だと言うのだが、遠坂は恐る恐るしか動かせないようだった。

凛「熱いね……それに凄く柔らかい……」

ずぶぶぶと指を侵入させていく。指二本ではあるがその細さはやはり女の子。
しかし、その遅さがまた焦らされてるような錯覚を催させてくれた。

俺「腰動かすね」
遠坂「え……」
俺はゆっくりと腰をくねらせ、菊門に力を込めた。
凛は初めて入る男性の体内に戸惑ってるのか本当に小刻みにしか動かさない。
であれば、自ら腰を動かすしかないのだ。

215 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:12:58.15 ID:FToCbCx30
今回だけやけに冷めてるなw

219 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:17:28.27 ID:ygGaiPo90
>>215
ちょっと前のことなので思い出しながらだし、
正直感動度合いでは一番薄いんだよね。
なにより女の子が楽しんでくれないとこっちも嬉しくない。

指で環を作り、そこにちんこを通すように腰を振る。
同時に遠坂の指を意識して腰を動かす。はぁ……はぁ…と声を漏らす。
しかし相変わらず遠坂の指はあまり動かない。

遠坂「大丈夫?」
俺「ああ」

やはり慣れていない行為なのだろう。もちろん、入れてくれることは
嬉しいし興味本位であってもありがたい。だが、女の子が
楽しめないのは俺としては不本意だった。

俺「好きなように動かしてくれて構わないよ」
凛「うん、頑張ってみる」

確かに初めてであれば加減がわからずに戸惑うこともあるのだろうと今なら分かる。
だけど、その時の俺はそんな些細なことに気がつかなかった。

223 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:20:45.12 ID:ygGaiPo90
俺「お尻叩いてくれる?」
遠坂「え? パシンって?」
俺「そう」

遠坂は~しながら~も、という同時攻撃はどうも苦手なようで、
右手でアヌスを弄りながら左手で別の場所を弄ることはどうやらできないようであった。
故にお尻を叩く際にもアヌスの中の指の動きが止まる⇒SPANK! なので
こちらにいつ来るのかがわかってしまう。
それではいけない。スパンキングは待つ楽しみというのもあるのだが、
凛にはまだそれがわかっていないようだった。だが、それも仕方のないことである。

ここは別にM性感でもなんでもない。
普通のコスプレ風俗なのだから。

218 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:16:16.80 ID:b3PsKMLv0
アナルってそんなに気持ちいいのか?
なんか痛そうなイメージしかないんだが…

222 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:20:22.85 ID:20PwMlqA0
ねぇ、アナルって気持ちいいの?気持ちいいの?

228 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:23:53.38 ID:ygGaiPo90
>>218
>>222
慣れてくると気持ちがいいものだよ。
あとは倒錯的な感覚と異物感、圧迫感かな。
最初のうちはどうしても腸壁を傷つけたりしがちだけど、
徐々に開発していくと、本当に気持ちいい場所になるんだよ。
おちんちんを擦って刹那の快楽を至高と思ってる人に教えてあげたいね。

人体の神秘はまだ君のアヌスの中で君の来訪を待っているんだと……


さて。gdgdな部分はここまで、少しはこのお店で僕がよかったと思うことも
書いていかなければ、何故こんなソフトな話を書いたとお叱りを受けそうだが
待って欲しい。

遠坂凛という女の真骨頂はまさにここからなのであった。

以下、遠坂覚醒篇

237 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:30:35.32 ID:ygGaiPo90
遠坂凛に関しての思い出は、キレた後にある。
風俗では察しと思いやりというものがあるのだが、女の子は本音を隠すし
本性も隠す。遠坂凛もその類の一人だったようだ。

俺「!!!?」
思わず身体が震える。前立腺を擦るその遠坂の指が俺の身体を揺さぶる。

遠坂「ここ気持ちいいの? ねぇここ?」
少し楽しそうな口ぶりで遠坂の指がその部分に集中し始める。
やや狂気にも似た楽しそうな口調。
客観的に分析してみれば「弱点みーつけた~」というようなにんまり感。
ゲーマーでいうところの弱点属性を見つけた時の喜びに似ているだろう。

私はラオシャンロンを倒すのにクリムゾンゴートを担いで何連戦も戦い、
時間をかけて倒していたのだが、絶一門を見つけてあっさり倒してしまった時の
あのにんまり感に似ている(分かりにくいな)

多分、遠坂も自分の行為が俺を反応させていることを喜ばしく思ったのだと思う。
遠坂はローションを指とアヌスを繋ぐ橋に垂らすと、速度をあげてそこを集中的に
刺激し始めた。

遠坂「ねぇ、お尻で感じちゃうの? 気持ちいいんだ?」
侮蔑するような、嘲笑うような声、はっきり言えば隣の部屋に聞こえてるんじゃない?
ってくらいの俺の声、留まることを知らない喘ぎ声。
下半身を持って行かれてしまったような感覚。脳味噌が尻穴の中に移動し
そこを直接指でかき回されるような感覚……!

241 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:34:45.48 ID:ygGaiPo90
遠坂「ほら、お尻で言っちゃいなよ、ほら…ほらっ!」
そういいながら指で乳首を抓る芸当までマスターしだす遠坂はなかなか見所がある。

遠坂「どうしたの? 腰が動いてないんですけど?」
凛「ほらほらほらっ!!」
まるで女を犯す男の如く指をずぼずぼ私のアヌスに突き込む遠坂。
凛「どうしたの? いきそうなの? 行くならいくっていってよ?」

もはや狂気に満ちた声が部屋の中を支配していた……

『っぴぴぴぴぴぴぴ……』

遠坂「あ……」

そんな彼女を狂気から引き戻したのは無情なアラームの音であった。

俺「……時間ですね」
遠坂「どうする? もう少し続ける?」
俺「……いえ、シャワー浴びましょ」

俺は悟っていた。あの中断した際に空気が壊れてしまったことを。
冷静な遠坂が再びあのテンションに戻る時間的な猶予はない。
それは俺も同じことだった。

242 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:38:02.51 ID:ygGaiPo90
遠坂「あ~、もう汗びっしょり。このコス暑いんだよね」
そういって遠坂凛のコスチュームを脱いだ凛は汗だくだった。
室内のクーラーの温度はMAX冷房にも関わらずだ。

それだけ、遠坂が行為に没頭してくれた証拠なのであろう。

俺「わき舐めていいですか?」
凛「いいけど、くすぐったくしないでね?」

そして俺は遠坂さんの身体の汗をシャワーを浴びる前に舐めていた。
鎖骨のあたりが一番美味しい気がしたが、腋もなかなか捨てがたいですね。
おっぱいはちっぱいなのでスルーしたら、怒られましたがご愛敬ですな。
おっぱいの下に汗は溜まらないでしょ? と言っただけなのだが。

246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:41:03.22 ID:ygGaiPo90
遠坂凛との事後の会話も、最初からしてればね~って会話がやはりあった。
そうなのだ。したいことをより明確に。そしてよりはっきりした方が風俗は楽しめる。

わかってはいる。しかし初対面だとどうしても打ちとける時間が必要だし
しかし、その時間は確実にロスではある。
遠坂凛と楽しめなかったとは言わない。だけど、やはり、虐めて貰うには
それなりの店を選ぶしかないのでは……?

僕はそう思うようになったのであった。

アニメコスプレ篇 完

一応、これで3系統は全て語りつくしました。

247 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:41:42.90 ID:cAAWev5A0
教師とコスプレ料金それぞれいくらだったの?

252 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:45:17.95 ID:ygGaiPo90
>>247
女教師は100分 21,000円
コスプレは90分 21,000円

262 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/08/25(木) 14:52:59.48 ID:hpx1OMlb0
もう風俗ライターになっちゃいなよ

元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1314234839/

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 遠坂 凛(とおさか りん) コスプレ衣装 女性Lサイズアニメ専線
2013/11/27 18:46  体験談
罪と快 1巻
皆様の玩具です 1






「体験談」の関連記事

サディスト女性ほんと好き
Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
エムさん。
DMM同人逆アナルランキング
三次M男ランキング
注目記事

関連マゾ記事

web拍手 by FC2
二次元コミックマガジン 玉責め調教で屈服射精イキ! Vol.1
Girls for M vol.13
L.Q.M 〜リトル クイン マウント〜 vol.3
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
2013/11/27 18:46  体験談
広告
オススメ
このブログについて
M男のためのログ倉庫は、M男向け体験談まとめブログです。
股間にヒットするようなブログになれればいいなと思います。
この日記のはてなブックマーク数
月別アーカイブ
タグリスト
検索フォーム
一言&カウンター
どんな記事が出るかな?
イチオシ
  • Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
  • Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
  • Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
  • リラクゼーション癒香・M 〜マッサージからマゾへの快楽調教 サキ女王様編〜
  • 小悪魔フェムドム去勢M男メス化トレーニング
スポンサード