M男のためのログ倉庫

年下の女性上司の下で働くことになった その3

806 ◆aSd25.Haww 2011/09/30(金) 22:57:33.13 ID:+vzOP/5s
今日は、いつもより早めに出社しました。
瀬戸さんが出社されたらすぐに、机の所に行き、
「一昨日は申し訳ありませんでした。これ書いてきましたので」といって反省文をお渡ししました。すると瀬戸さん宛に割と長めの電話がかかり、
私は終わるまで立って待っていました。
電話が終わると、遅刻も悪いけれど、自分に報告しなかったことがもっと悪いということをいわれ、最後に「次はないからね」と釘をさされました。

瀬戸さんから受けた説教が、部屋のほとんどの方に聞こえたと思い、すごく恥ずかしい気分になりました。
室長さんはたまにしか姿を現さず、実質この部屋は瀬戸さんが仕切っているようです。

さらに瀬戸さんには、今日は、手が足りてなさそうな人のところを探して手伝うようにいわれました。

私は、女性社員のお一人ずつに、「何かお手伝いすることはないでしょうか」ときいて回り、里田まいさんに雰囲気が似ている女性にコピーやインターネットを使っての資料集めなどを手伝うよういわれました。

この女性は仕事中はとてもクールな感じでした。
彼氏持ち男の娘が悪いおねえさんに前立腺責めされて堕とされちゃう話
807 ◆aSd25.Haww 2011/09/30(金) 22:59:05.18 ID:+vzOP/5s
ただ、昼休みに食事を終え、早めに仕事机に戻ってくると、
この里田さんと長嶋さんが、昼食から帰ってきて、
さらにもうひとりが加わって、雑談を始めたのですが、
それが、男性関係のようなのですがほとんどY談というか、
「で、やったの?」とか、「大きさはどうだった?」とか、
相当きわどい話をしていました。

私がいるのは分かっているはずなのに、
なんか、もはや男性と思われてないのかなと思い、
とても惨めな気持ちになりました。

午後になると、里田さんと、
私を使い慣れている長嶋さんからも結構な量の仕事を振られました。
お二人とも週末だし早く終わらせて彼氏とデートなのかなと思いました。

そして、夕方になり、お二人から仕事の確認をしていただき、
瀬戸さんに終業の許可をもらいにいくと、
「ちょっといろいろ仕事がたまってるんだけど、明日これる?」
と聞かれました。

一昨日の恐怖が残っているせいか、
今日は、まともに瀬戸さんと目をあわせることができませんでした。
しかし、長い髪で色白で美人オーラが、ビシビシと伝わってきます。

ちょっと用事もあったのですが、断れるはずがありません。
また、私は汚名挽回するチャンスだとも思い、
「はい。これます。ありがとうございます」とお礼をいって帰りました。

というわけで明日も仕事です。

808 名無し調教中。 2011/09/30(金) 23:00:48.91 ID:BNPVG9MK
素晴らしいw

811 名無し調教中。 2011/10/02(日) 01:21:10.66 ID:/dqHzhb+
休日出勤で何かあったかな?

816 ◆aSd25.Haww 2011/10/05(水) 21:57:25.68 ID:jFuPrcOC
ついに瀬戸さんに呼び捨てにされました(>_<)

相変わらずヘマばかりやってるんで、そろそろ、殴られそうな気配です。。

817 名無し調教中。 2011/10/05(水) 22:23:27.90 ID:9XClDM+3
待ってましたァ

どんないきさつだったのか、教えてくだせい

818 ◆aSd25.Haww 2011/10/06(木) 00:20:01.79 ID:XedmWS42
そもそもは、休日出勤だった土曜日のことです。

この日は、瀬戸さん、長嶋さん、里田さんを含む5人が出勤でした。
この5名は、いわゆる瀬戸グループとでもいうべき、
編集室を牛耳っているような存在です。

この日は、ほとんど瀬戸さんの仕事の後片付けや下調べのようなものや、
その他の方々のコピー取りなど、
下僕のような仕事をどんどんさせられました。

あまりにも忙しかったのであっという間に夕方になりました。
そろそろ帰れるかなと思っていると、
買い出しにいってくるよう頼まれました。

資料室のテーブルで、食事会のようなものをするとのことでした。

言われた通りに、お酒やタバコ、おつまみなどを買ってきて、
食事はピザなど出前をとり、なんと宴のようなことが始まりました。

819 ◆aSd25.Haww 2011/10/06(木) 00:20:42.77 ID:XedmWS42
ビールやワインなど、それぞれに好きなお酒を飲み始められ、
私にも飲むかどうかきかれましたが、私はお酒が飲めないので、
「すみません、飲めないもので」というと、
「じゃあ、ついでよ」と瀬戸さんにいわれました。

私は、早く帰りたかったのですが、いつの間にか、
お酌をする係にさせられてしまいました。
瀬戸さん以外は、最初は、遠慮がちだったのですが、
みなさん、お酒が入ると大胆になり、
平然と私に酌をさせるようになりました。
里田さんや瀬戸さんには、「おら、前田(仮)!早くつげ」などと
いわれる始末です。

さらに、途中で、おつまみの追加を買いに行かされ、
なぜか里田さんにはついでにパンストもなど頼まれ、
レジで大変恥ずかしい思いをしました。

820 ◆aSd25.Haww 2011/10/06(木) 00:21:06.46 ID:XedmWS42
泣きそうになりながら帰ってくると、
長嶋さんに「いまからカラオケにいくらしいですよ」といわれました。

やっと解放されると思っていると、
瀬戸さんが、「まだいいよね?」といわれました。
私は「はい、大丈夫です」と苦笑いするしかありません。

しかし、ここで上司たちのご機嫌をとっておけば、
あとあと自分のためになると思い、後片付けもほとんど私一人でやりました。

ひとまわりあるいは、20も年下の女性上司たちは、
タバコをスパスパ吸っています。
咳き込みながら奴隷のように後片付けをする私をみんなして、
馬鹿にしているようでした。実は、私はタバコの煙も苦手なのですが、
もちろんそんなことはいえません。
気のせいか「とろいわ」というような声も聞こえたような気がしました。

しかし、ここで頑張らないと、仕事がなくなってしまいます。

822 名無し調教中。 2011/10/06(木) 08:46:41.29 ID:Xptre7nj
ええ話や

839 ◆aSd25.Haww 2011/10/15(土) 01:10:13.67 ID:X08IIYk8
私の体験談に、興味を持って頂いている方がいるようでありがとうございます。

で、だいぶ前のことになるのですが、
その日、みなさんのカラオケにお供することになりました。
一人は帰り、私と瀬戸さん、里田さん、長嶋さんを含んだ5人で向かいました。

もうみなさん何杯か飲まれて、かなりできあがっている感じがしました。

受付で、50歳以上だと、シニア割引きがあるといわれて、
「いますいますー」など、からかわれてしまいました。
まだ50歳にはなっていませんと、真顔でいってしまい、
さらに「つまんねー」「アホ」など、相当ないわれようをしましたが、
私はひとりしらふで笑顔さえ浮かべ、ぐっとがまんをしました。

840 ◆aSd25.Haww 2011/10/15(土) 01:11:14.43 ID:X08IIYk8
受付の若い女性が、信じられないといったような顔をし、
それがまた恥ずかしかったです。

部屋に入り、みなさんそれぞれにまたカクテルやビールなどを注文されました。

誰からか歌い始め、一周回ると、そして、
瀬戸さんによる虐めといっていいようなものが始まりました。
「じゃあ、前田ちゃんに歌ってもらおうか?」私は、
カラオケなどほとんどいったことがなく、歌えるような歌などありません。
そういって、すみませんと断ると、瀬戸さんの顔色がサッと変わりました。

「ちょっとはっきりさせとこっか」
「す、すみません」と謝ろうとする私に、
「そこ、すわりな」といって、自分の前の床を指さしました。
私が、正座すると、瀬戸さんは、
「私が歌えっていったんだよね?」とソファに深く座っていいました。

841 ◆aSd25.Haww 2011/10/15(土) 01:14:52.63 ID:X08IIYk8
隣に座った里田さんがあおるように
「何考えてんのこいつ?」といいました。

お二人とも、革のロングブーツを履かれたままで、
その長い4本の脚が目の前にあり、とても暴力的で恐怖を感じました。

さらに、「瀬戸さんに詫び入れなよ。きちんと」と里田さんが言います。

だれかが、部屋のボリュームを下げ、
みなさん、私が年下の女性上司に土下座をして謝るのを待っているようでした。

私は、みなさんの視線を感じながら、
「申し訳ございません」と数日前にしたように、
瀬戸さんにまたお詫びの言葉をいいました。

842 ◆aSd25.Haww 2011/10/15(土) 01:15:15.53 ID:X08IIYk8
「えーまじ」「土下座しちゃうんだ」というような声が横から聞こえました。

「遅刻するし、上司のいうこと聞かないし、
室長にもういらないっていっちゃおうか」と、
瀬戸さんが脅すようにいわれました。

私は、「申し訳ございません。それだけは、ご勘弁ください」と
泣きそうに鳴りながら、何度も頭を下げましたが、
目の前のお二人は、私のそんな様を楽しむかのように冷酷な笑みを浮かべています。

「あれ、嘘だったの?反省文は」瀬戸さんがいいました。

「反省文ってなんですか?」と長嶋さんがききました。

「遅刻した日に、書いてこさせたんだけどさ」といって、
瀬戸さんが、自分のカバンの中を探し始めました。

私は、血の気が引いていくのを感じました。


キャリア系OL M男社員スパルタ調教 2 羽月希
2013/12/28 19:11  体験談

「体験談」の関連記事

サディスト女性ほんと好き
Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
エムさん。
DMM同人逆アナルランキング
三次M男ランキング
注目記事

関連マゾ記事

web拍手 by FC2
二次元コミックマガジン 玉責め調教で屈服射精イキ! Vol.1
Girls for M vol.13
L.Q.M 〜リトル クイン マウント〜 vol.3
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
2013/12/28 19:11  体験談
広告
このブログについて
M男のためのログ倉庫は、M男向け体験談まとめブログです。
股間にヒットするようなブログになれればいいなと思います。
この日記のはてなブックマーク数
月別アーカイブ
タグリスト
検索フォーム
一言&カウンター
なにがやばいってこんなブログを運営しててもS女性との出会いはないこと
どんな記事が出るかな?
イチオシ
  • Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
  • Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
  • Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
  • リラクゼーション癒香・M 〜マッサージからマゾへの快楽調教 サキ女王様編〜
  • 小悪魔フェムドム去勢M男メス化トレーニング
スポンサード