M男のためのログ倉庫

美熟女様に飼われた体験談 その3

52 2008/03/12(水) 21:43:06 ID:RTJmjmZK
47さん「どうして終わったか」は書き込みが続いていたらまた書きますね

出会いから飼われて間もない頃は自室に戻って寝る前にメモを取っていたり
印象が強烈で書き起こしやすいです。

次の日、朝起きるとまだ背中の筋肉や首、腕などが痛みました。キッチンで
珈琲をいれ、飼い主様の出勤の準備をしました。7時前の昨日より早い時間
に飼い主様が起きて来られそのままお手洗いと洗面へ。戻られて目玉焼きと
ベーコンをご自分で焼かれ、昨晩は見なかったお金の出納帳面と携帯電話を見
せる様に言われました。コメントはなくテーブルへ。野菜ジュース、トースト
、ベーコン、目玉焼きをお出しすると、足を舐める様に指示されました。
テーブルの下にもぐりシルクパジャマから出る足の裏から指を舐めました。
メス化希望者のためのケツマ○コ責め調教
53 2008/03/12(水) 21:43:27 ID:RTJmjmZK
少しするとおでこを踵で蹴られ、はい出すと口を濯いでくるように指示。戻ると
珈琲をいれるように言われました。最初の時に飼い主様から嗜好品などは禁止。
実は、私はタバコは吸わないのですが、ビールが好きで、それ以上に珈琲が好き
でしたので、珈琲の香りに苦しみました。飼い主様も珈琲がお好きで、淹れ方は
細かく指示されてました。あと、お菓子も好きでしたが禁止されてました。
昨晩も食べてませんでしたので空腹でした。飼い主様はテーブルの上はそのまま
にして珈琲をリビングテーブルに持って来るように指示。日曜日の夜飼い主様の
のおしっ○を飲んだ洗面器に残飯を入れ、犬食いを命じられました。珈琲を飲み
新聞を読む飼い主様の前で四つん這いで食べる私。お腹が空いていたので美味し
く感じました。テレビとパソコン(飼い主様の書斎のみ)音楽などは禁止されて
ましたが、新聞は許可されてました。寝室に戻られ、着替え出勤。昼食は家である
ものを食べるように。一日外出の禁止。夜は遅くなるかもしれないが何も食べずに
帰宅を待つこと。じっと待つことに耐えることを心掛けよと言われ、エプロンを
めくり性器が少し固くなっている様子を見て真剣に聞けと頬をぶたれました。
玄関でいってらっしゃいませと土下座すると、解除のメールをするまでそのまま
の姿勢を保つように命じ出勤されました。とっさに朝からの緊張を思い出しなぜ
こんなことを言われるのかと少し悔しく思いましたが、情けなくて涙が出そうに
なりました。半時間ほどして飼い主様からメール。長く感じました。体を起こし
メールを開けると「そのままの姿勢で写メを撮って送れ」と指示。慌てて撮影し
送信すると、土下座を起こした罰としてあと1時間土下座しろと指示。本当に
泣けました。足も痛くて苦しみましたが、またいつどんな指示が来るか怖くて
そのまま誰もいない玄関で土下座しました。30分して飼い主様から解放メール。
痛くてしびれる足を引きずって洗濯機のスイッチを入れて掃除にかかりました。

54 2008/03/12(水) 22:28:04 ID:RTJmjmZK
その日はとても長く感じました。掃除したところを何度も確認したりウエスで
拭き直して過ごしましたが、特に6時過ぎからがなかなか時間が経たず手持ち
ぶさたになりました。テレビが見たくて仕方ありませんでした。7時頃、横に
なって少し寝たいと思いましたが、いつどんな指示が来るかわからないし、その
時ただちにこたえられなかった時の罰が怖くて暗くなる外を眺めて溜息をつき、
じっとして過ごしました。

55 2008/03/12(水) 22:33:31 ID:RTJmjmZK
9時過ぎに飼い主様が帰宅されました。帰宅の合図のチャイムが鳴ると
緊張と同時に胸が踊り玄関に行き土下座。ドアが開いて中に入る飼い主様
のヒールのつま先におかえりなさいせのご挨拶のあと上体を伸ばしキスしま
した。飼い主様は足を上げられましたので靴底に唇をあてました。味はあり
ませんでしたがザラザラした感触でした。上を向きましたので瞬間でしたが
飼い主様のスカートの奥のももが見えました。

57 2008/03/12(水) 23:36:03 ID:RTJmjmZK
土下座のままの私をまたぐようにしてリビングへ。慌てて付き従うと
リビングに仕事用の鞄と布製のスポーツバッグが置かれてました。飼い主様
はそのままお風呂へ。ローブとタオル、飼い主様が朝方出された下着を
確認し、足拭きマットの横にスリッパを揃えて並べました。お風呂のドア
が中から叩かれましたので近寄るとスポーツバッグの中の衣類も洗濯機
の中へ入れるように指示。スカートと上着を持ってリビングへ戻り、掛け
てから指示されているスプレー。バッグの中にはスポーツ用の衣類が入って
いました。今夜はお仕事のあとフィットネスクラブへ行かれたのだと思い
ながら洗濯機へ。そういえば今夜の食事は・・・と思いながらリビングへ戻る
と惣菜と専門店のお寿司がテーブルに置かれてました。触るべきかそのまま
にしておくべきか悩みましたが、飼い主様のお箸と小皿、コップなどを置き、
これだと何もしてないと思われないと考え、お寿司は袋から出し、包装はそのまま
にしておきました。そうこうしていると飼い主様がお風呂から出られました。
ソファに座られ、その前に正座すると携帯のチェック。横に置くと今日の一日を
聞かれました。土下座のお詫びを言ってから掃除や洗濯のこと、夕方から帰宅される
までが長く感じられたことを話しました。それを聞き終えると、土曜日に
パソコンをもう一台持ち込み、それでの仕事や他の作業を言い付けるので
毎日平日は数時間を費やされると宣告されました。難しいことではないが
少々根気のいる地味な作業なので心配ない。お前に出来ることをさせるだけ
だからと言われました。

58 2008/03/12(水) 23:37:41 ID:RTJmjmZK
それからテーブルに付かれましたので、お寿司の
包装を開きビールと冷茶を冷蔵庫からだしてお伺い。ビールをグラスに注ぎ
ました。テレビを付けられ飲みながら遅めのお食事。私はテレビに背を向ける
恰好で給仕の姿勢で立ちました。お腹が空いてました。半分ほど食べられて
リビングソファへ。テレビの向きを変えるとビールの指示。残ったお寿司と
総菜を食べて良いと言われました。嬉しくなって足元に土下座してお礼を言う
と、今夜はテーブルに座って自分の箸を使い食べろと言われました。またお礼
を言うとゆっくり食べておいでと言われました。お寿司はもとから2人分あり
ました。怒られたりぶたれたり苦しむことが多い数日でしたので胸が熱くなり
ました。飼い主様の足もとに早く戻りたくてなるべく急いで食べました。後片付け
をして飼い主様のもとに戻り感謝を言うとイチジク浣腸を二つか三つ持って来る
ように指示されました。少しいやな予感を胸に戻るとお尻を出す様に。手で広げる
と差し込まれ注入されました。二つ入れられました。また苦しむのだと思いました。
暗い気持ちになりました。再びテレビを見る飼い主様の足もとですぐに腹痛と便意
が襲ってきました。手をぎゅっと握りお腹を腿に寄せたりして耐えていると、10
分ほどしてトイレが許可されました。奇麗にして戻れ。

59 2008/03/12(水) 23:57:29 ID:RTJmjmZK
戻ると飼い主様はゴム手袋を嵌められ、新聞紙の上に四つん這いでお尻
を向けるように命じられました。ローションを塗られ、指の背でマッサージ
をするように周りをいじられ少しすると指先がアナルに入ってきました。
くねくねと円を描くように動かされ、関節のあたりまで入ってきました。
アナルを締めたり緩めたりするように指示されます最初は緊張して思うよう
になりませんが、深呼吸をしなさいと言われ従うと緩みました。締めろと
言われ息を吸い締めます。2本の指が入ろうとすると痛みを感じました。
再び一本の指が深く差し込まれ動かされると抜かれ反対の手で尻を叩かれ
ました。振り向く様に言われ向きを変えると、嵌めていた手袋を外し裏と
表を逆にして丸め新聞紙の上に置きました。片付けるように命じられました。

60 2008/03/13(木) 00:12:57 ID:Aepeflvy
新聞紙を折り畳み始めると立ち上がった飼い主様に脇腹を蹴られました。
驚いたのと、一瞬嘔吐するような感覚になり痛みが襲ってきました。手で
脇を抑える私の頭を踏み付けるように蹴られました。とっさに頭を擦り付け
て土下座してお詫びしました。痛みと恐怖で何が何かわからなくなりました。
土下座した頭を押さえ付けるように蹴られました。再度腰かけた飼い主様に
必死で詫びる私に頭を上げるように指示。顔を上げると目線が胸元の辺りで
重たい平手打ち。必死に顔を上げると、疲れて帰ってきてるのに何で3日も
続けて私を怒らせるのと平手打ち。何かを喋ろうとした時、このバカと平手
打ちがきました。慌てて飼い主様、申し訳ありません。と詫びる途中で平手
打ちをされ、口の中で痛みが走りました。飼い主様は私の耳を両手で引っ張る
と何故なの!と言われ、さらに耳を引っ張りました。苦痛に顔を歪めると
手を放し、バカと言いながら両方の手で頬を挟むように叩かれました。その
時唇の端から血が出ました。頭が重たくてじんじんして言葉が出ません。

61 2008/03/13(木) 00:37:12 ID:Aepeflvy
そこで飼い主様は肩で呼吸をするように溜息をつき、足を組んで
何故怒られたのか、考えてみなさいと言われました。わき腹が痛み
頬が熱をもっているようにじんじんし、頭が重く感じました。涙は
出ませんでした。私は必死に考えをめぐらせました。シャワーを浴び
てくる間に十分考えるように言われシャワーに。私は焦りながら反芻
しました。焦ってしまい思考が働きません。シャワーから戻られ寝巻き
に着替えられた飼い主様は、再度聞かれ、申し訳ありませんと土下座する
と、仕方がない。今夜はそれがわかるまで外で反省しながら考えさせると
言われ、ご自身の寝室に私を連れて行きました。もう日付が変わる頃だと
思います。部屋の窓を開けると小さなバルコニーでの正座を命じられました。
私は怖くて切なくて足元にすがりつき許しを請いましたが、許したらお前を
甘やかすことになるのだから可哀そうだけど許さない。カーテンは開けておく
から私の寝姿を感じて一晩反省するように。ここは誰にも見られることはない
からと付け加えられ、念のためにとトイレ用の洗面器とペットボトルを置かれ
正座!と命令し私が泣きそうな顔で正座をすると、どうしても我慢が出来ない
時、足は崩してもよいがすぐに姿勢を正すこと。反省をすること。なぜ怒られ
なければならなかったかをよく考えることと言いドアを閉め鍵を掛けました。
すぐに部屋の明かりが消され、中が分からなくなりました。これから6時間~
7時間も孤独と痛みにひたすら耐えなければならないのだと思うと、永遠に
夜が明けないような絶望感に陥りました。晩夏で寒さはありませんが、すぐに
足が痛くて堪らなくなりました。

62 2008/03/13(木) 00:51:39 ID:Aepeflvy
きっと必ず途中で起きて助けて下さると思いましたが、朝まで外でした。
ほとんど星座はできませんでしたが、横になることもなく、苦しんだ末に
疲れ果てて少しうつらうつらしたら外が明るくなっていて、ハッと気が付き
自分の置かれた状況を把握し、焦り姿勢を正しました。幸い飼い主様はまだ
ベッドの中で寝ておられる様子でした。脇腹の意味はほとんどありませんで
したが、足が痛く痺れ、おそらく顔が腫れているのだろうと思うほど頬に熱
を感じました。それから少しすると飼い主様がベッドから起きて私の方に向か
ってこられました。窓を開けると、反省したの?と聞かれました。反省致しま
したと詫びながら申し上げると、なぜ怒られたかわかったの?と聞かれ、また
恐怖に襲われました。分からなかったのね?と質されると、もう罰は終わった
から許すけど、折り目折り目でお礼を言うのが奴隷の姿勢でしょ?と言われま
した。必死で詫びて、アナルのあとお礼を言わなかったことを思い出し、本当に
申し訳ありませんでした。これから戒めます。感謝致します。と述べるとタオル
を渡され、足をよく拭いてから上がるように言われました。感謝して足を拭き
部屋に入るとシャワーを浴びるように言われました。鏡の自分の顔は今までに
ないような腫れ方をしていました。戻ると飼い主様に再度詫びお礼を言いました。


ボンデージの虜 M男調教QUEEN 澤村レイコ
2014/05/14 17:16  体験談
罪と快 1巻
皆様の玩具です 1






「体験談」の関連記事

サディスト女性ほんと好き
Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
エムさん。
DMM同人逆アナルランキング
三次M男ランキング
注目記事

関連マゾ記事

web拍手 by FC2
二次元コミックマガジン 玉責め調教で屈服射精イキ! Vol.1
Girls for M vol.13
L.Q.M 〜リトル クイン マウント〜 vol.3
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
2014/05/14 17:16  体験談
広告
オススメ
このブログについて
M男のためのログ倉庫は、M男向け体験談まとめブログです。
股間にヒットするようなブログになれればいいなと思います。
この日記のはてなブックマーク数
月別アーカイブ
タグリスト
検索フォーム
一言&カウンター
どんな記事が出るかな?
イチオシ
  • Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
  • Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
  • Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
  • リラクゼーション癒香・M 〜マッサージからマゾへの快楽調教 サキ女王様編〜
  • 小悪魔フェムドム去勢M男メス化トレーニング
スポンサード