M男のためのログ倉庫

ラブホで彼女にペニバンで掘られた その5

394 名無し調教中。 2015/01/16(金) 03:10:31.96 ID:4w6gPnYl
見ればブラウスのボタンはしっかり止めて着衣に乱れがない彼女が、広げた俺の両足の間でニヤニヤしてる。こちらは全裸で、しかも女の子みたいに仰向けで自ら足を広げて挿入をねだってる。
ものすごい羞恥と快楽。
「あ、あの、、入れて」
「入れて?なに?ちゃんとお願いしてくださいね。言い終わらないうちは入れてあげませんから」
ローションを追加しながら、ぺニスバンドの先端を少しだけ肛門に食い込ませながら焦らしてくる
早く欲しくてしょうがなかった。女の子ってこんな感じなのかなって気がした
「あ、あの、入れ、」
「入れ?」
「入れて、くださ、、」
ズリュッ!
最後まで言わせる前にいきなりの挿入
すっかり緩く馴染んだアナルに彼女のぺニスが潜り込む
「ひあああっ!」
不意をつかれて思わず目を閉じて叫んだ
「ちょっ、とっ!まだ、や、あっ!」
お構いなしに最初から猛然と腰を振りながら奥まで突きこんでくる
「あっははははは!私は嘘つきだって言ってるじゃないですか!」
こらえきれずに笑い声をあげるエミリ
大きく開いた俺の両足をさらに広げるみたいに両手で押さえつける
「ほらっほらっ、欲しかったんですよね?こんなのが」
パンパンパンパン
腰が機関銃みたいに跳ね回りそのたび枕に乗せた俺の腰が揺れる
体ごと揺さぶるみたいに犯しまくる彼女
「ひいっ、いっ!やっ!あ、あ、あ」
「なあに?そんなに気持ちいいんだ」
メス化希望者のためのケツマ○コ責め調教
465 P☆ 2015/01/22(木) 14:06:27.99 ID:Jm9AQkBz
「俺君、こっち持ってくださいね」
俺に自身の左足の太股を抱えさせられた。そしてもう片方の足は彼女がくいっと自分の肩にかついでそのまま倒れこんでくる。
「俺君の顔近くで見えるね」
「こんな、、に足広げた、ら」
「奥まで入っちゃうかな?」
「んっ!そんな、に!無理っ!」
「えー、全部入ってるよ?」
「そんなっ!これっ!恥ず、か」
「うんスゴイ格好だね」
目の前に彼女の涼しい表情。足を広げた格好で密着した正常位。いかにも犯されてる格好で追い詰められる。
「音やらしいよ?」
彼女が腰を振る度にピチャックチャッという音。
「あっ!ん、んっ!それっ、や」
「女の子みたいですよ?」
耳を舐められた。ちょうど男女が逆になったみたいな格好。俺の頭をわしづかみにして耳元でささやく。
「ねえ?」
「あっ!ん?」
腰を今度はゆっくり回すみたいな動きでアナルをかき回しながら
「さっき俺君イッちゃいましたよね?」
「!」
バレてた?少し焦った。目をあけてエミリを見上げる。気づけば見下ろしてる彼女の目が全然笑ってない。
「黙ってたら分からないって思った?」
ズンッ!深く突き入れられた

466 P☆ 2015/01/22(木) 14:07:18.22 ID:Jm9AQkBz
「うっ!あっ!」
「お風呂場で1回」
「そのあとオモチャでもう1回」
ズンッ!
「黙ってても分かっちゃうよ?アナルがすごく締まるもん」
ズンッ
「んっ!」
「またイッちゃうんですか?」
そう言うと彼女は密着してた身体を起こして普通の正常位に戻った途端、一気にピッチを早める
「こっちもね」
ニヤニヤしながらローションをチンコに垂らすと、しごき始めた
「やだ、こっちもカチカチ」
亀頭を回すみたいにしごきあげながら怒濤の腰使い。
「エっ!エミリ、そっ!それっ!ダメっ」
「ダメなの?そうなの?」
笑いこけながら激しく腰を前後に振りながらイカせようとし始めた
「ちょっ!とっ、ダメっ!そ、それ」
「あはははははは!俺君泣きそうな顔」
「だっ、、ダメ、もう」
「ちゃんとこっち見てください」
「ああああっ!やっ!」
「目!」
涙ぐんだ目で彼女の目を見る。口元は笑顔だけど、冷たい視線。目が笑ってない。
「もう、もうっ!出ちゃ、っ!」
「ふうん」
その時、それまでと人が変わったみたいな冷ややかな声。彼女が、呆れて見下ろしたような口調で
「この変態」
「あっ!ダメっ!んっ!ん」
「出せ」
凄い勢いで射精
胸のあたりに熱いモノが飛んでるのが感触で分かった

467 P☆ 2015/01/22(木) 14:08:32.13 ID:Jm9AQkBz
荒い息遣いで喘いでる俺の胸にそのまま彼女が倒れこんでくる
「あっ!ブラウスに付いちゃうよ?」
そんなことは気にしてない彼女は俺に抱きついてきて耳に唇をくっつける
「気持ち、良かった、、ありが、」
途切れ途切れに"気持ち良かった"、"ありがとう"って言いかけた。
「エライぞ」
「え?どういう意味?」
彼女の息も荒い。はあはあ言いながら
「イカずによく我慢したね」
「え?出ちゃった、、よ」
「我慢できずに出しちゃうかって思った」
「いや、だから、エミリ?」
「今から犯しちゃうね」
「え?」
再び腰を前後に振り始める
「ああああああ!イッたって!ねえっ!聞、いてる?」
俺の叫び声を無視して男みたいに激しく身体ごと揺さぶるみたいな突きが始まった。今までと全然違う。
ズドッ!ズドッ!ズドッ!
頭まで突き抜けるみたいな怖くなるような勢い
彼女は腰を振りながら右手で、射精したばかりの亀頭をこね始めた
「やっ!それっ!ダメって!ねえっ」
「あっはははははは」
「があっ!ダメって!ね、ねえっ」
「そろそろイッていいよ」
「だっ!だ、だか、ひっ!らっ、さっき」
「だからまだイッてないでしょ?」
「そんなっ!や、やだ!やめて!ちょ」
「馬鹿やめるわけないでしょ?こんな楽しいこと」
涙が流れてきた
痛いとかではなくてすさまじい快感

468 P☆ 2015/01/22(木) 14:10:32.61 ID:Jm9AQkBz
また勃起してるよ?ほらっ」
「やめて!やっ!やめ」
快感がすごすぎて彼女を引き離そうとしたのかバタバタと両手をあげる
しかしエミリは右手で亀頭をグリグリしながら左手で俺の手をとった
「ここ」
そう言って自分の腰をつかませる
「よく分かるでしょ?」
腰をのの字に回しながらささやく
自然と彼女の背中と腰を両手で抱き締めるみたいになる
「今日は女の子だね」
「あっ!、、ん、んっ」
彼女の細い腰回りがくねるように動き回る。どこにこんなパワーがあるのか、ダンサーみたいに回転してる
「んっ!んっ、、あっヤバ、」
「やだ、ホントに女の子みたい」
「またっ、、ダメって、」
さっき射精して5分もたたないうちからまた限界が近い
察したのか彼女は再び腰を前後に激しく振り始める
細いウエストがバネみたいに跳ねるたび
またあの脳天に響くみたいな感じ
ズドッ!ズドンッ!
頭にしいていた枕がずれて首が変に曲がってる。彼女が突くたびに頭が枕に食い込むみたいにぶつかる。
「あ、うっ!や、やっ、だ!んっ」
「出ちゃうんでしょ?ほら」
「で、出る!」
今度は彼女の手の中でトロッと漏れるみたいに2回目の射精
でもエミリはそのまま亀頭をグリグリこね回し続けてる
「ああああああ!ちょっと!」

469 P☆ 2015/01/22(木) 14:12:31.72 ID:Jm9AQkBz
「なあに?」
ズンッ!ズンッ!ズンッ
「ダメって!ねえっ?もうダメって」
「何が?」
ズンッ!ズンッ!
「もう出ちゃったから!やめっ」
「そうなの?クスクス」
ズドッ!ズンッ!
「ああああああ」
「犯すって、さっき言ったよ?」
ズドッ!ズンッ!ズンッ!
「やだっ!もう、やめて!」
「何を?」
「お、お願いっ!もう、やめっ」
「そうなの?」
「ああああああ」
「この変態!好きなんでしょ?これ」
すっかりタメ口で彼女はニヤニヤしながら亀頭のグリグリを止めない
力づくではねのけたかったけど力が入らない
"犯されてる"って初めて意識した
そのうちどこが気持ち良いのか自分でもわからなくなる感覚
「なんか可愛くてやめられなかった、ごめんねえ」
後で彼女は笑顔でそう言ってた
結局AV みたいに潮吹きとかは無理で、ひとしきり犯されて意識が危ういうちに終わったらしい

470 P☆ 2015/01/22(木) 15:56:49.01 ID:yT7IGMsx
彼女は基本的にMで、奉仕気分というか、どうしたら俺が気持ちよくなるのかを考えてるうちに、こうなったとか
生理でセックス出来ない週末は大抵こうなる。
最初の頃は興味本位で、どうしたらよいか俺が彼女に教えてたので逆調教みたいな感じだった。
「ペニバンは大抵の女の子は使うの楽しいんじゃないかな」
初めて見て手にした時すごく嬉しそうだった
今は最初のきっかけになったM男系のDVD を見たり、ネットで調べたり色々研究してるらしい。
そんな彼女との最初の頃の話とか、学生時代に30代の奥さまに初めてアナルやられた話とかいつか出来たら良いです。
駄文失礼しました
エミリおしまい

えすえむ部~橘綾乃~
2016/01/29 18:33  ペニバン
罪と快 1巻
皆様の玩具です 1






「ペニバン」の関連記事

サディスト女性ほんと好き
Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
エムさん。
DMM同人逆アナルランキング
三次M男ランキング
注目記事

関連マゾ記事

web拍手 by FC2
二次元コミックマガジン 玉責め調教で屈服射精イキ! Vol.1
Girls for M vol.13
L.Q.M 〜リトル クイン マウント〜 vol.3
コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する
2016/01/29 18:33  ペニバン
広告
オススメ
このブログについて
M男のためのログ倉庫は、M男向け体験談まとめブログです。
股間にヒットするようなブログになれればいいなと思います。
この日記のはてなブックマーク数
月別アーカイブ
タグリスト
検索フォーム
一言&カウンター
どんな記事が出るかな?
イチオシ
  • Club MASOINWASH 3 -舞鶴ローザ編-
  • Club MASOINWASH 2 -氷見ミコト編-
  • Club MASOINWASH -鶴岡アイ編-
  • リラクゼーション癒香・M 〜マッサージからマゾへの快楽調教 サキ女王様編〜
  • 小悪魔フェムドム去勢M男メス化トレーニング
スポンサード